"Ren-ga" Linked Poem Exhibition, 1993


千葉県九十九里浜での展覧会「連歌展」です。
親友のアーティストと行いました。

少し含蓄があって、叙情的なオブジェが連なっていきます。
以下、詳しくは説明を省きます。こういったものが海岸に連なっています。第二の水平線です。画像のみご覧下さい。

模型写真

砂浜にて、6メートル区画に納められたオブジェが連なっていきます。
まるで連歌を詠うように交互に作品をつくっていきました。海を背景に詩的で叙情的な作品が展開していきました。

まだ建築のことなど何も分からずに、同時に日本の建築に厭世的になってしまっていて、自分なりに今後、「建築」のどこに焦点をあてればいいか模索していたと思います。

テントに連泊しながら制作していました。

計画地

非常にきれいな海と砂浜です。
僕の年代だと、大きな会社に属していても、そこから身を引いて人生を見つめなおしたい、という友人が増える頃です。
僕は大きな会社の経験はありませんが、彼らの話に耳を傾け、いろいろなことを学ぶことがあります。
ここに来て大事な話しをする、ということが増えてきました。

海の方向

美しい砂浜